【楽団紹介】

かるがもブラスアンサンブルは、三重県鈴鹿市近隣の社会人を中心に活動している吹奏楽団です。
2017年で設立30年となりました。
現在は、年1回のかるがも演奏会を軸に、年に数回の依頼演奏会などを行っています。
団員は学生から社会人まで、個性派揃いでバラエティに富み、団員数も今では60名を越え、楽しく演奏活動を行っております。
定期演奏会は、クラッシックアレンジや吹奏楽のオリジナル曲を中心に映画音楽や歌謡曲に演出を加え、大人から子供まで楽しんでいただけるコンサートです。


1987年「地域に根ざした音楽活動を」と、神戸高校OB等数名が中心となり、社会人バンド「かるがもブラスアンサンブル」設立
1988年5月鈴鹿市文化会館開館記念行事で記念すべき舞台デビュー
1992~1995年神戸高校吹奏楽部との合同演奏会開催
1995年11月第1回かるがも演奏会開催 以降年1回の開催
2004年12月第10回かるがも演奏会開催
2007年6月創設20周年を迎える
2008年1月創設20周年記念「第13回かるがも演奏会」開催.バンドネオン奏者啼鵬氏と共演
2012年 6月創設25周年を迎える
2012年11月創設25周年記念「第18回かるがも演奏会」開催.Sax奏者宮崎隆睦氏と共演
2014年11月第20回かるがも演奏会開催